大幅に遅れていた全日本ダブルスが開幕しました。開幕戦となった関西Bは4チームがタイスコアのハイレベルな戦いが繰り広げられた

開幕の舞台はABCゴルフ倶楽部

残暑厳しい中、開幕した全日本ダブルの最初の舞台は、関西のABCゴルフ倶楽部。
気温33度の中、78チーム(アスリート部門72チーム・カジュアル部門6チーム)が熱き戦いを繰り広げた。

アスリート部門優勝は荒谷進・渋谷征茂ペア

アスリート部門は3アンダーが4チームという拮抗した優勝争いが繰り広げられた。3アンダーチームはマッチングの大事さを痛感したことだろう。
上位10チームまでが全日本決勝に進出が決定した。

画像: アスリート部門優勝の荒谷進・渋谷征茂ペア

アスリート部門優勝の荒谷進・渋谷征茂ペア

カジュアル部門は、松本雅一・中筋光次ペアの優勝

ペアルック参加もダブルスの醍醐味

今回も、個性豊かなペアルックで参加してくれたチームもいらっしゃいました。晴れの舞台、チームウェアを決めるところから、試合は始まっているようです。

新型コロナウイルス感染予防対策も行っています

新型コロナウイルスの感染防止のため、検温、アルコール消毒、アクリル板などで対策を行っています。

画像: チェックイン時に体温を検温

チェックイン時に体温を検温

画像: アテスト会場にはアクリル板

アテスト会場にはアクリル板

画像: DUNLOP GOLFING WORLD | ダンロップゴルフィングワールド
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.